本を読む習慣

今年の初めに立てた目標の一つが週に一冊ペースで読書することでした。

最初の3ヶ月は結構順調に行きましたが、仕事やプライベートで少しペースが乱れてしまったんです。

でもやっぱり、この程度のことを言い訳にしてしまったら、何をやっても成し遂げることは難しいんじゃないかと考えました。

そこでまた頑張ってペースを戻し、その後も時々ペースが乱れたもののなんとかここまで継続してこれました。

本を読む習慣を継続していくと、ものの捉え方や、考え方の幅が広がるような気がするんですよね。

仕事をする上でのヒントに繋がった経験も何度もあったので、少なくとも私にとってはプラスになったんじゃないかと思います。

週に一冊読み続ければ、年間で50冊は読んでなくちゃ行けないんですけど、ページ数が多かったり、意味がよく理解できてないところを何度か読み返してみたり、言葉の意味を調べてるとそこまでの冊数は消化できませんでした。

でもその点は仕方が無いですよね。

来年もこの習慣は継続していけたらいいなって思ってます。

一冊一冊それぞれに読めばいろんな発見が発見がありますからね。

できればもっと読むペースをアップできるように自分なりに工夫をしていこうって思います。